実際に味わった「美味しい!」の記録
<< 元気丼(つるかめ食堂@新宿) | main | 長野の甘酒:信濃錦の甘酒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.03.25 Sunday】
| - | - | - |
京都の和菓子:つばらつばら
私の好きな「山うに豆腐」が雑誌BRUTUSの特集”決定!日本一の「手みやげ」はどれだ”の酒の友部門でグランプリをとっている。
ならば同特集の他の受賞品も美味しいのではないかと気になって、買ってみました鶴屋吉信「つばらつばら」。

これは、日本一の小豆和菓子の手みやげだ
1個ずつ包装されている。

「つばらつばら」は、しみじみと、心ゆくままに、あれこれと、という意味の万葉のことばだそう。


浅茅原 つばらつばらに もの思へば
故りにし郷し思ほゆるかも
大伴旅人 万葉集 巻三


あけると銅鑼焼きを二つ折りにしたような形。

写真では大きく見えるけど、実際は小ぶり。



中には粒餡。



これが食べて驚いた

皮がしっとり&もっちり!こんな皮を食べたことがない。
この皮の製法は門外不出だそうだ。

また、丹波大納言小豆の餡もしっとりしていて甘すぎない。

しっとり&もっちりの皮



私は「驚き」を重視するが、これはビックリウマい!
これで1個たったの147円(税込)なんだからウレシイ。

ブログを検索してみたら、似た菓子として満月の阿闍梨餅を挙げている人が多い
阿闍梨餅に軍配を上げる人もいるので、機会をみつけて挑戦してみる。
美味しい情報のわらしべ長者だ。




【2007.03.04 Sunday】
| お菓子 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2007.03.25 Sunday】
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://foods-foods.jugem.jp/trackback/12
トラックバック
美味しい和菓子 茶丈藤村のまめいもなんきん
茶丈藤村のまめいもなんきん 小豆やかぼちゃ、さつまいも好きの方にオススメです。
| LOVE MY BOOM! | 2008/12/13 9:38 AM |